ごあいさつ・沿革

社会福祉法人 江東会の事業理念

 社会福祉法人 江東会は、多種多様な福祉サービスが利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう独自性のある創意工夫をし、保護者と子どもと勤務する職員が、個人の尊厳を保持しつつ地域と連携を密にし、児童の心身の健やかな育ちを育成し、地域貢献する事を目的とする。

ごあいさつ

あやめ保育園

 未知の可能性を秘めた乳幼児期の子どもに数多くの自然事象や社会事象に触れさせて四季折々の伝統的な行事の生活体験を通して感動する感性を豊かに育むことはとても大切なことだと思います。
  健康で個性豊かな子どもの成長を目指し自発心や自立心が自然に備わるようにひとりひとりの子どもの特性を見極め無理強いのないきめ細かな保育を行ないます。児童福祉施設は子どもが主体である事を基本に保護者と保育士が連携して健やかな育ちを支えあいたいと願っています。

あやめ保育園園長
社会福祉法人江東会

社会福祉法人 江東会の沿革

1965年2月 無認可保育所 エンゼル保育園 開設
1970年5月 社会福祉法人江東会 設立 理事長 吉田 弘美 就任
【法人所在地】 大阪府東大阪市若江東町2丁目6番1号
1970年6月 エンゼル保育園 厚労省収児第419号認可 
園長 吉田 弘美 就任
【園舎所在地】 大阪府東大阪市若江東町2丁目6番1号
1999年9月 理事長・エンゼル保育園 園長 吉田 公恵 就任
2006年4月 エンゼル保育園 (定員90人) 園長 吉田 学 就任
(2007年11月 定員120人に変更)
2006年10月 エンゼル保育園 新園舎竣工
2006年4月 あやめ保育園 (定員150人) 園長 吉田 公恵 就任
2007年8月 あやめ保育園 新園舎竣工
【園舎所在地】 大阪府寝屋川市萱島南町12番3号
2009年3月 【法人所在地】 大阪府寝屋川市萱島南町12番3号
2015年4月 あやめ保育園 園長 新井 淑子 就任

保育室の名前はハーブの名前をつけています

アリスガーデン  各保育室の名前はハーブの名前をつけています。詳しくは園舎案内マップをご覧下さい。 玄関横には、心身が和らぐようにアリスガーデン(ハーブ園)を作ってあります。ベンチも備えてありますのでゆったりした時間をすごしてください。

アリスガーデン(ハーブ園)について

 保育園の玄関横にハーブを中心とした園芸コーナーがあります。お仕事を終えて子どもたちのお迎えに来られたとき、心身が和らいでいただきたいと考え設定いたしております。
  ボランティアの方が、植えて下さったカボチャ、ミニトマト、イチゴ等、またあやめ保育園の保護者の方が卒園記念に植えて下さったレモン、オレンジ、みかんの樹に実のなる日を楽しみに年長児の子どもたちは、毎日水やりをして大切に育てています。
  時には、お母様と小さな子どもがベンチにすわりお話をしているほのぼのとした姿が見受けられます。アリスガーデンは子どもたちが遊ぶ場所ではありませんが、食育の感性を育てお花の観察をして自然界の命の育みを学びます。
  保護者同士が静かにすごす場所として利用していただければ嬉しいですね。

保育園の取り組み

いつでも見学OK!